未成年は勝手に買わないこと

>

相談してから買うのが良い

ネットで、簡単に医薬品を買えます。
年齢確認などをしないサイトも多く、未成年でも購入できるでしょう。
しかし未成年はまだ正確な知識を持っていないので、医薬品を間違って購入してしまう危険性があります。
粗悪な医薬品は効果を発揮できないだけでなく、身体に害を与えるので非常に危険です。

医薬品は毒になることもあると理解して、勝手に買わないようにしましょう。
親に相談して、買って良いと許可を得てから注文してください。
また親だったら、安全な医薬品を扱っているサイトを知っているかもしれません。
どこのサイトを使って医薬品を購入すれば良いのか、親に聞いてください。
安易にネットで、医薬品を購入しないように注意しましょう。

海外製の医薬品がある

海外で作られている医薬品があります。
日本では使用できない成分が含まれているので、強力なものが多いです。
病気を改善したい時に役立つでしょう。
しかし、未成年にとって効果が大きすぎる危険性があります。
強力すぎる医薬品を服用すると、副作用が起こるので気をつけてください。

身体のどこかに痛みを感じたり、眠くなる、無気力になるなどの症状が起こります。
もし未成年が海外の医薬品を服用して副作用が起こった場合は、すぐに服用をやめてください。
そして親に相談しましょう。
海外製の医薬品を服用する際は、少ない量から始めても良いですね。
量が少ないと、仮に副作用が起こっても症状が小さくて済みます。
徐々に量を増やしていきましょう。


ネット販売のルールを知る

この記事をシェアする